ケーキ

2週間ほど前、シュークリームが作りたいという娘

シュークリームは皮をつくり、中のクリームをつくり・・・と工程が多く気合も必要なので
簡単なものがないかな~と探していたところ、炊飯ジャーでつくるケーキを見つけました!

しかもホットケーキミックスでね(笑)

材料も 牛乳・砂糖・卵 のみ

これだ!と思いつくってみました

CIMG4738.jpg

メレンゲをつくって さっくり混ぜたので シフォンケーキのような感じに仕上がりました

私は、ホイップクリームをつけて
娘は、メイプルシロップをつけて

味は、シフォンケーキとカステラの間のような感じ
主人は、ホットケーキやん と言ってましたが、まあそれが一番正しいです(笑)



スポンサーサイト

手芸歴 最終回

  • Day:2010.08.30 15:08
  • Cat:diary
この話は、先週の内に 終わらせようと思っていましたが
ちょっと日があいてしまいました





就職してから パタンナーに配属され
しばらくは パターン漬けの日々で ハンドメイドとは無縁の生活

何年か経ってから、ふとしたきっかけで 自分用のシャツをパターンから作ることになりました
パターンをある程度理解して作る洋服は 完成度が高く感動しました

今までは、装苑(懐かしい^^) などの雑誌を見て パターンを起こしていましたから


それからは、レースを自分で染めてワンピースを作ったり
かっこいいパンツのパターンを研究したり
母にコートをつくってあげたり パターンを起こして作ることを楽しんでするようになりました

スーツなんかも 何着も作ったな~
本当は、テーラードジャケットのような立体的なものが得意分野なんですよ

今までに何百、いや もっとかな??
パターンを引いてきました


その傍らでは、ステンシルをかじってみたり(これは本当にちょこっと)
ビーズでアクセサリーを沢山つくったり
子供のニット帽や お洋服
テディベア をつくったり なんだかんだと やってましたね(笑)


今も、定期的に 何かを作りたくなっては
編み物やら、小物やら ちまちま作ってますが
このハンドメイド熱は ずーっと続くんだろうな と思います

まだまだ やったことのないジャンルもありますし
もっと先に・・・と思っているものもあります

子供が大きくなって、手が離れれば
時間をかけて作るものとかをやってみたいです~
それが今から楽しみ



小学生から 始まった 私のハンドメイド 
こんなに 長い付き合いになるなんてね^^


こんなに長くお付き合いいただいて
最後までお読みいただいた皆様、どうもありがとうございました





手芸歴 高校~就職まで

  • Day:2010.08.26 17:08
  • Cat:diary
中学を卒業して、私は 松井秀喜選手の母校と同じ高校へ
(もちろん私が大先輩ですよ)笑

あれは 忘れもしません

一年の初めての進路相談で
私は開口一番に 「私、服飾の専門学校に行きたいんです」
「そして将来は洋服をつくる職業につきます!」と

担任は
「何を言ってるんだ! あなたの成績だったら こんな大学やあんな大学も狙える」
「それは、進路がなくなったとき いつでも行ける」
「だから、それは最終手段として、今はちゃんと大学に行くことを考えなさい」

こんなこと言われるなんて思いもしませんでした
自分の興味のある方向に進みたいとうことが いけないことなの?
いい大学に行ったら何があるの?
否定されてしまった事がとてもショックでした

ならば、行ける大学がなくなるように 成績が下がってしまえばいいとまで考えるように

担任は「私の妻もそういう学校へ行ったけど、仕事がない」
「あなたの就きたい仕事はないと思うよ」

そこまで言われても、
「ほんとうにないのか、その道に進んでみよう」と全く聞く耳持たず (汗)


その後、服飾科のある 短大へ進むことになりました
専門学校は心の中にあったのですが、一応 進学校であることと
母の言葉
「短大へ進んでくれたら嬉しい、やっぱり学歴(短大卒)があったら 助かることもあるだろうし」と


高校受験の失敗で悲しませた過去があったので
ここは、素直に母の希望する進路に行こうと決めました

高校生活では、バッグをつくったり 
あとは体育祭で着る、おそろいの衣装!?をつくったり
この話はかなり おもしろいのですが ちょっと歴史から離れそうなのでまた機会があれば
ということで・・・
部活もあったし、ハンドメイドは そんなにしてなかったと思う


しかし

あんなに、希望して入った学校だったのに
毎日遊びほうけの短大生活を送ってしまいました

学校の授業があまりおもしろくなく、さぼってばかり
短大なので、浅く広くというか
アートフラワーや、和裁や、デッサン、編み物、など なんだか、色々作っていました
ちなみに 教員免許も取りました

2年間の学生生活なので、あっというまに就職活動の時期にきてしまい
毎日、遊んでばかりでも
洋服関係の仕事に就きたい という事は忘れていません

運よく、洋服を扱う職種がある会社に就職です!


つづく

(長くなっておりますが、次回でおわりです)







手芸歴 中学生編

  • Day:2010.08.25 22:34
  • Cat:diary
中学生になると、ハンドメイド熱はやや下がります

そんな中、私の部屋 とかインテリア系の雑誌にはまり出しました
部屋を飾る、クッションとか手作りカーテンなどを作るように

カーテンは、ドレープ分を考えずに窓枠と同じ大きさで作ってしまい(笑)
のれんのような妙なカーテンに
ピンク地の水玉柄で、この頃は部屋の中がピンク一色でした~

編み物は棒針を覚えて、セーターなどの大物に挑戦してみたり
でも、ゲージをとるなんてそんなことはせず、大体こんなものでしょうと
いきなり作ってましたので、実際 愛用した記憶はありません(汗)

あと、かわいい生地でリボンを沢山つくって
「こういうのを売るお店屋さんをしたいな~」と思っていました
漠然と、将来は洋服をつくったり、物を作る仕事がしたいと考え始めます

そして中3の冬のこと
母のお友達に誘われて 専門学校のファッションショーを見る機会がありました
私から見ると、大人っぽくきれいな学生モデルさんがウエディングドレスを着てステージに立っています
きれいだな~~かわいいな~~と夢のような時間を過ごすのでした

「洋服の学校に行こう!!」と単純にもこの時、決めてしまいました



受験生がこんななので、勉強は やってるふり
もともと好きではありません
早く 受験終わらないかな~~ とばかり毎日思っていたんです
私の予想通り、見事 公立高校の受験に失敗

でも私は終わったことの喜びが大きくて、なんのショックもありません
だって、専門学校に行くんだから 高校はどこへ行っても同じだし と
やせ我慢でも何でもなく、悲しさは全くなく、むしろ嬉しかったのです

ただ

母がショックを受けてしまい・・・

そりゃ、そうです
塾にも通って、毎日 受験勉強 (でも実際は 机で遊んでる)
こんなにがんばって、ダメだったなんて 
2週間程、ふさぎこんでしまいました

受験ってこんなに大事なの??
このとき、はじめて気付き、えらい後悔 親不孝 をしてしまったと反省
今でも、申し訳なかったと思ってます

つづく


手芸歴 小学生 /終わり/

  • Day:2010.08.24 12:39
  • Cat:diary
フエルト手芸の 大高 輝美 さん

アラフォー世代の方は、ご存知の方も多いと思います
シリーズで何冊か本が出ていたのですが、 
大高輝美さんのフエルトマスコットの とりこ になってしまいました

なんとも かわいくて ほんわかしたキャラクター達
かわいい女の子や、動物シリーズ
たくさんあったのですが、中でも好きだったのは 野菜や果物 などの食べ物のモチーフでした
目玉焼きや、にんじん あと何作ったんだろう??動物も作ったかな

次は何つくろうか・・・あの本は穴があくほど見ていたと思います
あの本は保存版にしておくべきだったな~~後悔

6年生になると、他にも手芸好きのお友達がいて 一緒に作ったり 手芸話で盛り上がったり
手芸に限らず お菓子作りにもはまるようになっていきます
クッキー・キャラメル・シュークリーム・ドーナツ など
お友達2~3人で実験のように あれこれ作って食べて いい思い出
ポンポンドーナツといって、スプーンで落として作るドーナツをよく作りました

やっと、はっきり記憶がある時代までたどり着きました(笑)

夏休みの自由研究では ネットなんとか・・・だったっけ?
ネット上の網目の中にビニールひもをくぐらせてかごバッグが出来上がります
そんなのもありましたね~(ゴトウに今でも売っていてすごく懐かしかったのがこれです)

かぎ針の細編みで作るあみぐるみにもはまりましたよ

そんな中、我が家にも ミシンがやってきました!
本当に嬉しくて嬉しくて、毎日ミシンを踏み続けました

初の洋服は、モノトーンのブロックチェックのジャンスカ
見返しに接着芯も何も貼らず、今思えばひどい洋服(笑)
ボタンも飾りで、無理やりかぶって着てましたね


次回は中学生以降のお話です

手芸歴 小学生編続き

  • Day:2010.08.23 17:12
  • Cat:diary
手芸って楽しい!

と感じるようになった私は、もっといろんなものを作るようになります

クロスステッチや、名前は分からないのですが ビーズみたいなものをピンで刺していって
絵にするようなものがあったと思うんです
クロスステッチも、キティちゃんやミッキーなどの絵を作って額に入れて飾るキット物でした

この時期になると、少々時間がかかっても、つまずいても
きっと出来る! という根気が備わっていました



高学年になる頃、学校の中でも流行り物が出てきました
4~5年生だったかと思うのですが、正確な時期は本当にあいまい(笑)

ビーズ です

ワイヤーにビーズを通して、カニや指輪などを作るのが流行っていました
もちろん私も作っては お友達にあげたり交換したりがしばらく続いたな

この頃は クラブ活動というものが存在するようになり、
私は、編み物クラブに入りました
「編み針をもってくるように」と言われ お友達は 全員 かぎ針 を持参してきたのに
私ひとりだけが 棒針 を持ってきてしまい ものすごい恥ずかしい思いをしました

家にそれしかなかったから・・・・これが編み物との出会いです

翌週、もちろん かぎ針と毛糸を持参し、初作品は マフラー
この編み物が手ごわい!!
教えてもらっても、なかなか出来ないんです
手が言うことを聞かないんですよ~ へたくそっ と落ち込みつつ すごくがんばりました

人よりは遅かったけどなんとか上達し、編み始めと編み終わりの巾が全然違う(笑)すごいマフラー完成です!

何年かたって分かったこと
私、実は左利きで鉛筆とお箸以外はすべて左なんです
編み物も本来左だったはずなのですが、編み方の本や教えてもらう場合はすべて右です
全然気付かずに、右手で一生懸命やっていたのです
やりにくいはずです、でもおかげで編み物は右利きになりました(笑)

今でも、書く、食べる、編む は右手、他はすべて(はさみや縫いもの)は左利きですよ

その時に買った、編み針は今でも 愛用中です

CIMG4735.jpgCIMG4734.jpg


そして、今までのすべてを忘れてしまう程の衝撃的な出会いがありましたっけ

それは  大高 輝美 さんです
つづく

手芸歴

  • Day:2010.08.23 09:16
  • Cat:diary
1週間程前に、スタイリストゴトウ(金沢で一番大きな手芸屋さん)へ行ったときの事

お盆明けで、小学生達が本を片手に自由研究の材料を購入しに来ていました
「えっと、刺繍糸は黒、黒・・・」
「こっちの方がかわいいよね~」 など親子で相談する姿

自由研究コーナーなるスペースも設けられていて
ちょっとの覗いてみました


懐かしい~~~!
流行のナチュラル雑貨もありますが、昔から変わらないキットものもあり
「ああ、こんなのあったな~、私もやったことある」
と昔々の事を思い出すのでした

それを、きっかけに自分の手芸歴の記憶をたどってみることに

思い出すと本当に色々ありました
続編でしばらく続くと思いますが(笑)お付き合いくださると嬉しいです


↓長くなるのでこちらから

Read more...

ドルマンブラウス アレンジ


今年の大ヒット商品になったドルマンパフブラウスですが、前から試してみたかった事がありました

丈を長くできるか・・・・

ドルマンになっている上に、袖口にギャザーを寄せてあるので、
ワンピース丈にすると動きづらいのでは、手が挙がりにくくなるであろうと思っていました
また、バランス的にもどうかな と

ちょっと手が空いたので作ってみることにしました

CIMG4705.jpgCIMG4690.jpg
身長168cm
丈を20cm長くしてあります
158~160cmくらいの身長でしたら、15cm位長くすると写真のようなバランスになります
あと、衿ぐりの開き(V部分)を4cm深くしてバランスをとってあります
袖丈を2cm短くしました(少しだけ動きやすくなるかなと)


丈を伸ばすときは、途中で切り開くのではなく脇線をそのまま延長線上に20cm伸ばします
(若干裾広がりになりますが着た感じはストレートっぽい Iライン)

カジュアルではなく、よそいきにもなる大人っぽいイメージで作ってみました
着心地ですが、ブラウスよりもやはり腕を上げたときに袖口のひっかかりはありました

数時間着てみましたが
家事をしたり、子供を抱っこしたり 動きの激しいときには気になるかも

でも、食事に行ったり お出掛けに着るには問題ないかな~~という感じでした

右の写真は、リボンでウエストマークしています
この場合は、低めの位置にリボンをつけ ブラウジング(身頃をたるませる)させて着用するようにします

この丈だと、ボトムはスリムタイプで Iラインになるようにするのが一番合いました

CIMG4693.jpg
大人のブラウスだ~~
リボンも綿サテンで少し光沢のあるものをチョイス

CIMG4716.jpg
なんと、なんと 初のリバティ服です
タナローン 2010秋冬

リバティの生地を選ぶのに1週間悩みましたよ(笑)
赤系とか、パープルなどついついきれいな色に目がいくのですが
洋服だし、面積が大きいので 
グレー系で少し明るめの小さい柄、黒のリボンで引き締める という結論に至りました

リバティちょっとはまりそうです
とろんとした風合いがたまらない!

ちなみに 最初のサンプルは在庫布のダブルガーゼで作ってみましたら、もっさりした感じでした
もっさりって伝わります?
ぼてっとするというか、どことなくダサいような 中途半端なイメージに

やはり、きれい目のイメージにしぼって作ると失敗しないと思いました


参考にしていただければ 幸いです


Read more...

夏休み

  • Day:2010.08.19 13:48
  • Cat:diary
お盆休みは、いつも通りのパターンで過ごしました(お墓参り)

お天気がいまひとつなので、海水浴はとりやめです

そんな時には、お決まりの 能登島水族館へ

何度、行ったことでしょう(笑)
今では、目をつむってでも歩けそうです
今回は、イルカショーなどには行かずに 行きたい所だけを気の向くまま回りました
段々日が差してきて、青空に

手前がイルカなどのいる水槽、奥が海です
ここでボーっとするのが大好きです

その間 娘はお魚にエサやり体験をします
CIMG4646.jpg
お休みのたびに、水族館ばかり行く私たち
暑くなったら、室内の涼しいところへ非難できるので快適なんですよ

本当のお目当ては ジンベイザメ
つい最近、ここ能登島水族館に搬入されてニュースになっていたのですが
残念ながら、一般公開は20日からということでした
CIMG4685.jpg
体長4.8メートル、体重800キロだって 迫力あるんだろうな~~
サメ用の施設も新設されていました
サメオブジェもブルーシートで目隠し



帰省の一番のびっくりは 岩ガキでした
とにかくデカイ!!
CIMG4640.jpg
殻は大人の手のひらの大きさはありましたよ

思い出

  • Day:2010.08.11 17:06
  • Cat:diary
小学校の土曜日が まだ半ドンだった頃です

帰宅するのに家の前までさしかかったところで
プ~ン とホットケーキの匂いがすると

「やった、お昼ホットケーキや!」と慌てて家に飛び込んでいました

お昼ごはんに、ホットケーキなんて 贅沢というか得した気分だったな~

母の作るホットケーキは
いかにもフライパンで焼きました って感じで
焦げていたり ムラがあったり あまり膨らんでいなかったり
決して上手ではなかったと思うのですが(失礼)

でも、なんともいえずおいしかったのです
今は、味覚が変わったのでしょうか
ホットケーキを何度焼いても、あの頃のような 匂いにそそられる感じや食べたときの感動がないんです
美味しいんですけどね

今でも あの「土曜日のホットケーキ」を懐かしく思い出します

現在は孫のために、差し入れてくれます

ほら、ムラがあるでしょ(笑)

今思い出した
この縁のところがもっと焦げていてカリカリだった

お下がり

  • Day:2010.08.10 17:44
  • Cat:diary
ご近所さんから、内履き用ズックをいただきました

「履かないうちにサイズアウト」だそう
新品です!!

うれしい! サイズも19センチで小学校の入学には丁度よくなりそう

しかも GITA ベルメゾンの商品で
ひそかに、内履きズックはこれにしようと、狙っていたものでした~
幅広の娘の足には、甲の丸いのがいいんです



そして、これも・・・

瞬足 (字あってる?)
男の子をお持ちのママならご存知かと(笑)
moblog_18e9a9c1.jpg
こんなの履かないよねっ
でももう小さいから、誰かはける人いたらどうぞ と

心当たりはあるものの


娘が気に入ってしまい (汗)
とりあえず、2~3回履かせてみようかと

でも保育園には やめてほしいな~

早く名前を書いてくれと 頼まれているのですが

聞こえないふり
忘れたふり


家の前で 全力ダッシュして

「これ、すごい! めっちゃ早いし!!!」

たいそうお気に入り(笑)

明日より発売

大変お待たせいたしました!
明日 パンツとワンピースの2型をアップできそうです

只今、HPの準備中商品で詳細をご覧いただけます
明日の朝には新商品に移動します


パンツの方をあまり紹介していなかったのでちょっとだけ


リラックスパンツ

ヒップや太もも(わたりと言います)はゆったりしていて、裾にかけて細くなります
いわゆる、体型カバーのすっきりパンツではなく、
ナチュラルでゆるっとした雰囲気になっています

コチラは裾をダブル仕上げといって、裾を3cm位折り曲げた状態でプレスをし、ミシンで押さえた形です
この他には、3つ折り始末にしたノーマルなタイプでも製作できます

生地はNunoya* さん
ワッシャーラミーリネン トップグレー
1L-43f.jpg
しっかりした厚みと杢調のカラーが長く履き込んだようになじんでくれました

実際はこのように着用することが多くなりそうです
CIMG4563.jpg


下のサンプルもNunoya*さんで
赤耳アイリッシュリネンハンドワッシャー
1L-44-7_20100809171541.jpg
これは、くったりしていて肌にやさしく気持ちがいいです


あと、今回のエコレシピですが
6月に開催して好評だった、選べるエコレシピになります

今週末から夏季休暇をいただきますので、夏休みイベントとして同時開催したいと思っています
お休みをはさみますので、期間は少し長くとって
10日~20日までとさせていただきます(13日~16日は夏季休暇です)

それでは、もうしばらくお待ちください^^

もう少し

気がつけば、こんな時間です

一日30時間くらいあれば、いや 睡眠時間が少なくても
がんばれる体力があれば  

とか思いつつ すこしずつ前進しています


新作は10日くらいにアップですので
来週になりましたら、すぐに お知らせいたします


とりあえず、週末の更新はありません
現状報告でした!


詳細ページが出来次第、プレビューできるようにしたいと思います


この暑さのため、今週からチーズくんは仕事部屋で過ごすことに
かごを持って移動すると
「なに、なに、ここ何処よ」とでも言いたげに お家から顔を出します
moblog_f6eab002.jpg

7月の売り上げランキング

7月の売り上げランキングを更新しました

販売開始から、ずっと売れ続けている ドルマンパフブラウス が第一位となりました

2位は新作 コンフォートブラウス です
3位は、意外だったのですが ローウエストワンピ でした

沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました!
1L-42l.jpg 1L-36g.jpg

ドルマンパフブラウスは
お客様作品集 の方でも続々と投稿いただいています

素敵な作品ばかりですので、ぜひ参考にしてください
柄物だったり、きれいな色目だったり見ているとワクワクしますよ~

以前にお友達が、ブラックリネンでつくっていましたが
黒もかなりオススメです!

黒はデザインが分かりにくくなるので、ショップではあまり使わない色なのですが
甘めのデザインをかっこよく変身させてくれます
私も黒が欲しいな・・・ブツブツ

さて、新作のテキストがんばろう!

お盆休みについて

早いもので、もう8月に突入していました

パターンショップHooray!は 8月13日~16日までお盆休みとさせていただきます
この期間は、カートもクローズさせて頂きます

17日から通常営業に戻ります
ご不便をおかけするかと思いますが、ご了承ください

尚、先週末からHP上で 14日~17日と間違って表記しておりました
申し訳ありません
先程、訂正させていただきましたので、よろしくお願いいたします



先週末

娘がお泊りするという話


夜の10時半過ぎ

「プルルル・・・」鳴る携帯


ばあちゃんから、「お家に帰るって泣いとるし、迎えに来て」と


「・・・苦笑」

迎えに行くと安心したのか、ぐっすり寝てたのですが
また夜中に起きて泣かれたらかなわん!ということで連れて帰ってきました


1人でお泊りなんて今まで何度もしてるのに、最近嫌がるようになってね
2才くらいの時は平気で泊まってたのになんでかな~?

こんなとき、「ひとりっこやから」と言われるんだよね


そのくせ 大胆な行動をすると
「ひとりっこなのに」
「ひとりっこに見えんね」 とも言われる

ひとり とか ふたり とかの ものさしで計るのは嫌だな~
と思うのでした





Read more...