新作情報【裏地オプション】

現在進めている新作キュロットのアップは来週前半を予定しております。

完成次第すぐにアップいたしますのでもうしばらくお待ちください。

少し時間がかかっている理由は、裏地オプションも同時進行しているからなんです^^

タイプライターのサンプルは裏地付きで作成してみました!
(タイプライター=裏地なしでもOKの生地ですが作例として)

DSC07811 (400x400)

紺色の裏地しか手元になかったのですが、
これはこれで汚れとか気にしなくても良いので結果良かったです(笑)

DSC07816 (400x400)

ヨーク切替の部分は型紙処理をして、片側タック1本で作成できるようにしました。
裏地は縫いにくいので、縫う箇所は少しでも少ないほうがいいですよね^^

裏地がもたつかないよう、表地よりも分量を少なくしていますので着心地も良いです。

私自身、裏地を縫うのがすごーーく嫌いです。
つるつる滑るし、仕上がっていくワクワクもないし・・・時間もかかるし

夏用の裏地を使用したのですが(近所の生地屋さんです) 
さらっとして汗をかいても生地が貼りつかないので快適です♪ 苦労が報われました

お金も時間も余計にかかるけど、裏地付きもオススメです。

冬素材になったら、必須だと思うので 是非活用していただければ と思います。

DSC07846 (300x400)
スポンサーサイト

BOXキュロット用尺について

次回新作 BOXキュロットの用尺について何件かお問い合わせいただきましたのでお知らせいたします。

心待ちにしてくださってありがとうございます^^ 気持ちがぴりっと引き締まります!

生地の必要量(用尺)

110cm巾~ 2.5m
140cm巾~ 1.8m  となります。

130cm巾は S~L なら2m でイケそうですが LLサイズはもう少し多く必要になるかもしれません。
コチラは、もう少し検討してみます。

変更があるかもしれませんので、必ずアップした後 ご確認くださいね。

ただ、これより多くはならないと思いますので^^

着画♪
スパッツの長さがーー(笑)目をつむって下さいね^^
DSC07839 (300x400)
モデル168cm Lサイズ

DSC07902 (300x400)
ヨークの切替をヒップより少し下にしているので タックの中縫いなしでも広がらずにストンと落ちています。

おへそより少し下、やや腰履きで着用しています。
股上は深めなので、ウエストまで上げて着用してもOKです。

丈の補正は、裾線から伸ばしたり短くしたりお好きな長さでどうぞ。
裾線はほぼ真っ直ぐなので、どなたでも簡単に補正できると思います。

次回新作の予告

新作 フレアーキャミ アップしております。

よろしくお願いいたします。

そして、この後すぐに また新作パターンが出せそうなので
先にお知らせだけさせていただきますね^^

1~2週間後くらいにアップできるかと思います。

お急ぎでない方は こちらもご検討くださいませ。

【BOXタックキュロット】
中心とサイドにボックスタックがあります。
中心にタックをとることで、股ぐりのラインがかくれてスカートのように見えます。

DSC07813 (400x400)
filer さん
ロンドンストライプ(中) タイプライター
■さらっとした質感と爽やかなカラーで、この夏大活躍しそうです^^


DSC07819 (400x400)
ぽぷり さん
コットン/リネン チェック マスタード
■リネン混なので、ナチュラル感のあるチェック地です。
既製品にも使用されているようなので洋服に向いています

DSC07823 (400x400)
コットンリヨセルデニム ダークネイビー
■実際のカラーより明るめに出しています
デニムは間違いないです(笑) 少し薄手のデニムが良さそう。

ひだ奥に接ぎを入れた 3枚接ぎのデザインです。
脇線は輪でつながっています。
こうする事で、生地巾を有効に活用出来ます。

薄手~厚手まで どんな生地でもOKなので、年中使えますよ~~!

新作情報

次回新作の「フレアーキャミ」は2~3日中にアップ出来るかと思います。
もうしばらくお待ちくださいね。

このアイテムは、何といっても裾のフレアーが特徴なので生地選びに気を付けてください。

あまり厚くない生地の方がよいのですが くったりしている事が重要です。

IMG_1273 (400x400)
こちらは Nunoya* さん の くたくたリネンキャンバス さんご

リネンキャンバスといえば、厚みがあってごわつきそうなイメージですが、
「くたくた」だけにとってもいい感じに仕上がりました。

もう一点、ぜひオススメしたい工程があります。
作品が仕上がったら、いちど手洗い(ざっと濡らすだけで大丈夫です)してみてください。

こちらが、縫ったすぐの画像↓
IMG_1271 (400x400)

こちらが、水洗いして乾かした作品↓
IMG_1279 (400x400)

シルエットがびっくりするほど違うのが分かるかと思います。
つまり着るごとに、洗うたびに どんどんくったり体になじんでくるはずです^^

脇線がバイアス地になり、パターンよりも3cmくらいは伸びるのですが
これも生地の性質によって、多く伸びるもの 少ししか伸びないもの が出てきます。

生地の特徴なので これも楽しんでいただければ と思います。

生地選び楽しみですよ♪

もう1点 サンプル作成していますが 間に合わなかったら 追って掲載したいと思います。

次回新作のお知らせ

次回新作は夏のトップス、フレアーキャミの型紙です。

お尻がかくれる長めの丈、裾に広がるフレアーラインが綺麗です。

衿ぐり袖ぐりは、バイアステープでくるむので接着芯不要。
生地だけあれば作成出来ます。

DSC07606 (301x400)

サイドの写真。
脇線が下がってイレギュラーヘムなのに、実際の型紙をみると単純な形。
裾線は直線で地の目も通るので、縫製も簡単です!
DSC07607 (300x400)

切り替えがありますので、配色使いも良いですよ。
DSC07722 (301x400)

裾のラインはフレアーブラウスと似た形になっています。


こちらのパターンは、A3サイズで数カ所貼り合わせて使用するタイプになりますのでご了承ください。

でもでも、良い事も♪  

なんと全サイズ記載で販売いたします。
サイズ違いで作られる場合も1冊の購入で済むのでお得です。
サイズで迷う心配もありませんね。
IMG_1449 (400x400)

来週には販売開始予定となっています。
本格的な夏がやってくるまでにアップしなくては!笑


ドロップシャツの半袖アレンジ

久しぶりに ドロップシャツ をつくってみました。

随分前に購入して、ぜったいにヘビロテしたい!と思うあまり、中々形にできなかった生地。

せっかく作るなら何かアレンジで・・・と半袖丈で作ることにしました。
真夏に着るための1着です^^

衿ぐりはパイピング始末です。
(作ってから、やっぱり衿付きが好きかも~と思い衿を付け直すことにしました)
またそれは後日!
IMG_1440 (400x400)

半袖にする場合、袖山のギャザーは取った方がよいと思いました。
袖に結構な分量感があるので、少し軽くする感じです。

59補正 (400x227)

【袖の型紙】 袖下部分でギャザー分をカットします(赤線が修正ライン)

前後それぞれギャザー分量が2.8cm入っていたので、袖下で平行にカット(袖口も細くなります)
袖丈は8cm短くしました(これはお好みでOK)

ノッチの位置も2.8cm移動させてくださいね。

縫い代を付け直して完成です。

正しくは、ギャザーの入る位置でたたんで補正するのですが、
この袖の形なら袖下でカットしてもほとんど違いが出ないので大丈夫。

基本のの型紙を残しつつ 補正出来ます。
補正したラインで折り曲げて裁断すればOKです。

着丈も 7cm伸ばしたのですが、これは裾線に平行に移動させただけです。

ホント、二の腕が気になるお年頃ですので 袖は必須です・・・
フレンチスリーブとか格好よく着てみたいところなのですが(笑)

生地がさらりとしているので 袖付きでも涼しく過ごせそうです。