新作情報【裏地オプション】

現在進めている新作キュロットのアップは来週前半を予定しております。

完成次第すぐにアップいたしますのでもうしばらくお待ちください。

少し時間がかかっている理由は、裏地オプションも同時進行しているからなんです^^

タイプライターのサンプルは裏地付きで作成してみました!
(タイプライター=裏地なしでもOKの生地ですが作例として)

DSC07811 (400x400)

紺色の裏地しか手元になかったのですが、
これはこれで汚れとか気にしなくても良いので結果良かったです(笑)

DSC07816 (400x400)

ヨーク切替の部分は型紙処理をして、片側タック1本で作成できるようにしました。
裏地は縫いにくいので、縫う箇所は少しでも少ないほうがいいですよね^^

裏地がもたつかないよう、表地よりも分量を少なくしていますので着心地も良いです。

私自身、裏地を縫うのがすごーーく嫌いです。
つるつる滑るし、仕上がっていくワクワクもないし・・・時間もかかるし

夏用の裏地を使用したのですが(近所の生地屋さんです) 
さらっとして汗をかいても生地が貼りつかないので快適です♪ 苦労が報われました

お金も時間も余計にかかるけど、裏地付きもオススメです。

冬素材になったら、必須だと思うので 是非活用していただければ と思います。

DSC07846 (300x400)
スポンサーサイト

Comment

いいな!
こんにちわ。
このパターンもいいですねー!
で、も、私前回買ったパターンまだ完成してないのでそれを仕上げるまで我慢。
ドロップシャツ仕立てたんですが、前見返し接着芯貼りますね。で、裏からは接着芯丸見えになってて正解なんですかね?
ポケットドルマン、フレアーキャミ、バルーンスカート、、裁断済みで縫うだけ!の時間がなかなかなくて、うずうずしてます。
バルーンスカート&キュロット、可愛すぎて4枚目~であります。
次のパターンはなにかなー楽しみ・・・。
  • 2015/06/25 18:26
  • yukkin
  • URL
  • Edit
yukkinさん
ありがとうございます!秋冬でも可愛く出来ると思いますので焦らなくても大丈夫ですよ~♪

ドロップシャツの件、見返しの裏側に接着芯を貼りますが、
中表に縫ってひっくり返したら、芯を貼った方は内側になってステッチかけたら見えません。丸見えになるのは生地の表側(芯を貼っていない方)です。

接着芯を貼った面、または地縫いの時の表裏、どちらか間違っていないか確認してくださいね。

また何かありましたらお問い合わせください。
  • 2015/06/29 09:31
  • you
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。