新作について

新作プルオーバー

写真やサンプルが多すぎてなかなか手間取っております^^

販売開始は12月9日(金)となりますので、もうしばらくお待ちくださいね。


先に少しお話したかと思うのですが、厚手の冬用ニット(裏起毛など)でも作成出来るようなサイズ感と仕様になっています。

でもそれだけではなく 少し薄手のミニ裏毛やテンションの高い生地など幅広く使用できるようになっております。

見た目だけでなく仕様面でも様々な工夫をしました。

後ろの衿ぐり部分は見返し付きです。
割と、厚手でも縫いやすくすっきり仕上がりますよ~
裏起毛の生地でも共布でいけました。

もちろん、少し薄手の別布にしてもOK!
左のジャガードニットのサンプルは、無地の天竺ニットを使用しました。
IMG_4272 (400x400)

表から見ると、右の画像の様にステッチが入ります。

バイアステープや綾テープで始末するよりも簡単です。
どんな生地でも失敗しないのがこの方法でした。

後ろに見返しを付ける理由は

・伸び止めの役割
・縫い目を隠して綺麗に見せるため

大きくこの2点です。
前身頃にも見返しをつけると、今度は全然伸びなくなるのでニットの良さが台無しになってしまいます^^
頭が、入らなくなるしね(笑)
後身だけ見返しで始末して、洗濯しても何度も着ても だら~~んとならない様にするんです。


次は、フードの仕様。

生地の厚さに合わせて 一重でも二重でも作成出来るようにしています。
左が一重、右が二重 です。
IMG_4270 (400x400)

見て分かるように、一重は生地の裏側が見えてしまいます。
裏を見せたくない場合は、右の様に別布で裏を付けましょう。

薄手の生地の場合は、共布で2重にします。

ダブルフェイスの生地など裏側をみせても可愛い生地は、一重でOKですよ。

どうするかは、あくまでもお好みでいろんなパーカーを見てみるとイメージしやすいです。

まだまだ作業が残っていますが、頑張ります!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。