ドルマンブラウス アレンジ


今年の大ヒット商品になったドルマンパフブラウスですが、前から試してみたかった事がありました

丈を長くできるか・・・・

ドルマンになっている上に、袖口にギャザーを寄せてあるので、
ワンピース丈にすると動きづらいのでは、手が挙がりにくくなるであろうと思っていました
また、バランス的にもどうかな と

ちょっと手が空いたので作ってみることにしました

CIMG4705.jpgCIMG4690.jpg
身長168cm
丈を20cm長くしてあります
158~160cmくらいの身長でしたら、15cm位長くすると写真のようなバランスになります
あと、衿ぐりの開き(V部分)を4cm深くしてバランスをとってあります
袖丈を2cm短くしました(少しだけ動きやすくなるかなと)


丈を伸ばすときは、途中で切り開くのではなく脇線をそのまま延長線上に20cm伸ばします
(若干裾広がりになりますが着た感じはストレートっぽい Iライン)

カジュアルではなく、よそいきにもなる大人っぽいイメージで作ってみました
着心地ですが、ブラウスよりもやはり腕を上げたときに袖口のひっかかりはありました

数時間着てみましたが
家事をしたり、子供を抱っこしたり 動きの激しいときには気になるかも

でも、食事に行ったり お出掛けに着るには問題ないかな~~という感じでした

右の写真は、リボンでウエストマークしています
この場合は、低めの位置にリボンをつけ ブラウジング(身頃をたるませる)させて着用するようにします

この丈だと、ボトムはスリムタイプで Iラインになるようにするのが一番合いました

CIMG4693.jpg
大人のブラウスだ~~
リボンも綿サテンで少し光沢のあるものをチョイス

CIMG4716.jpg
なんと、なんと 初のリバティ服です
タナローン 2010秋冬

リバティの生地を選ぶのに1週間悩みましたよ(笑)
赤系とか、パープルなどついついきれいな色に目がいくのですが
洋服だし、面積が大きいので 
グレー系で少し明るめの小さい柄、黒のリボンで引き締める という結論に至りました

リバティちょっとはまりそうです
とろんとした風合いがたまらない!

ちなみに 最初のサンプルは在庫布のダブルガーゼで作ってみましたら、もっさりした感じでした
もっさりって伝わります?
ぼてっとするというか、どことなくダサいような 中途半端なイメージに

やはり、きれい目のイメージにしぼって作ると失敗しないと思いました


参考にしていただければ 幸いです


子供の言い間違えって可愛くないですか?

今でこそ、あまりなくなってしまいましたが
久しぶりにやってくれました

身だしなみ という言葉を覚えたのですが

口から出てくるのは 

みなしだに  (笑)

何度 言っても

みなしだに?  みなしだみ?   



あと、 「ど」 と 「ろ」 の区別がいまいち分からない様子


字にすると半々の確立で間違ってます


じいちゃんにお手紙を渡したとき

「いんな(いろんな) たべもの かってくれて ありがとう」

というのを じいちゃんは

うどんや たべもの かってくれて ありがとう」と読んでいました(笑)


2~3才のころは

「たまご」 を 「ぱなご」
「むらさき」 を 「むらかし」 と 言ってたな~~
正しく言えるようになった時、なぜだかちょっと寂しくなったのを思い出しました

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。