手芸歴 小学生編続き

  • Day:2010.08.23 17:12
  • Cat:diary
手芸って楽しい!

と感じるようになった私は、もっといろんなものを作るようになります

クロスステッチや、名前は分からないのですが ビーズみたいなものをピンで刺していって
絵にするようなものがあったと思うんです
クロスステッチも、キティちゃんやミッキーなどの絵を作って額に入れて飾るキット物でした

この時期になると、少々時間がかかっても、つまずいても
きっと出来る! という根気が備わっていました



高学年になる頃、学校の中でも流行り物が出てきました
4~5年生だったかと思うのですが、正確な時期は本当にあいまい(笑)

ビーズ です

ワイヤーにビーズを通して、カニや指輪などを作るのが流行っていました
もちろん私も作っては お友達にあげたり交換したりがしばらく続いたな

この頃は クラブ活動というものが存在するようになり、
私は、編み物クラブに入りました
「編み針をもってくるように」と言われ お友達は 全員 かぎ針 を持参してきたのに
私ひとりだけが 棒針 を持ってきてしまい ものすごい恥ずかしい思いをしました

家にそれしかなかったから・・・・これが編み物との出会いです

翌週、もちろん かぎ針と毛糸を持参し、初作品は マフラー
この編み物が手ごわい!!
教えてもらっても、なかなか出来ないんです
手が言うことを聞かないんですよ~ へたくそっ と落ち込みつつ すごくがんばりました

人よりは遅かったけどなんとか上達し、編み始めと編み終わりの巾が全然違う(笑)すごいマフラー完成です!

何年かたって分かったこと
私、実は左利きで鉛筆とお箸以外はすべて左なんです
編み物も本来左だったはずなのですが、編み方の本や教えてもらう場合はすべて右です
全然気付かずに、右手で一生懸命やっていたのです
やりにくいはずです、でもおかげで編み物は右利きになりました(笑)

今でも、書く、食べる、編む は右手、他はすべて(はさみや縫いもの)は左利きですよ

その時に買った、編み針は今でも 愛用中です

CIMG4735.jpgCIMG4734.jpg


そして、今までのすべてを忘れてしまう程の衝撃的な出会いがありましたっけ

それは  大高 輝美 さんです
つづく
スポンサーサイト

Comment

No title
そうか、こんな感じで作る道に入っていくのね
まだ私の知る器用な女の子まではきてないのかな?衝撃的な体育祭の服の話とかはないのかしら(笑)
しかし自分の歴史があってうらやましいわ
不器用な歴史だったら私書けそうなんだけど…(笑)
  • 2010/08/23 18:11
  • くりこ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010/08/23 18:20
くりこ ちゃん
体育祭の話でしょ(笑)あれは一生忘れないし、今思い出しても笑っちゃう
いい思い出なんだけど、うまくまとまらな~い!
あの楽しさを表現するのは難しいわ
冷静になってみると、なんであんなに笑ったのか?だし(笑)
くりこも何かあると思うよ~歴史
ヨシコさんの話も本にできそうだし、たまに登場させてね
お付き合いありがとう~
  • 2010/08/24 13:07
  • you
  • URL
  • Edit
カギコメ さんへ
キューピー人形!ありましたね~~
カギコメさんも、なかなかやりますね(笑)
大高輝美さんもピンポンです! 続きご覧くださいね
  • 2010/08/24 13:12
  • you
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。