ドルマンパフ アレンジ

今夏の大ヒット商品となっている ドルマンパフブラウス ですが
お客様作品集でも、たくさんの方が素敵につくられています

見ていない方はぜひご覧くださいね

私も今年用につくりたいな~と思っていたので
リネンニットでちょこっとアレンジして作りました

CIMG6608 (300x400)

このアイテムは「パフ袖」と「タック袖」の2種類ありますが
今回は「パフ袖」のパターン(ライン)で裁断して、ギャザーを寄せず袖口を2つ折りで始末しています

袖口がガバっと開くので、中のキャミが見えるのを前提としています

すごーく可愛いです!
風通しがよくて、リネン100%なのでさらっとしています

今年は、ギャザーを寄せないタイプのシルエットもおすすめです!
パターンをお持ちの方は、タック袖のラインではなく
パフ袖(ギャザー袖)のライン、まっすぐのラインの方で裁断してくださいね

ただし、落ち感のある生地で作った方がいいですよ
張りがありそうだったら、パフ袖が向いています

CIMG6623 (301x400)
身長/168センチ

CIMG6610 (300x400)
裾は縫い代を多めに折り込んで、ダブルステッチの間にリボンを通して絞れるようにしました
リボンと見返しはリバティです


CIMG6643 (227x300) (2) CIMG6607 (188x250)


このドルマンパフブラウスは、身頃に切り替えをいれてあります
斜めのラインを作ることでデザイン的に個性をだしつつ、機能性も兼ね備えています
身頃と袖のパーツを分けたので
とても動きやすいパターンを作ることができるんです


今年、私もドルマン袖をいくつか購入したのですが
自分で作ったのが一番、着やすかったです
いっそ、買わないで いろんな生地で作れば良かった・・・











スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。